いちごに葉酸がいっぱい?

ショートケーキやジャムなどに通じる、赤くて素晴らしい傍目の「いちご」。
果物の中で大好きという方も多いのではないでしょうか。
湿疹とした歯ごたえに甘酸っぱいジューシーなフレーバーがたまりませんよね。

ただし、妊活をしているそれぞれでするどくそういう声を耳にします。
「果物って脂肪になるって言われている果糖がたくさん含まれているから、食べないようにしている」「産後太りしたくないし、今からランチに気をつけようとして…」など、自己果物を避けている実情があります。

但し、果物は妊活当事者のそれぞれもぜひとも積極的に摂取してほしい食材。
ひときわ「いちご」は女性に別におすすめの果物なのです。

その理由は、「葉酸」という養分にあります。
今では葉酸栄養剤として、世間に知れ渡っていますよね。
あのマスターゴルファー東尾理子ちゃんや、アイドルの藤本美貴ちゃんがおめでた中に愛用していました。

葉酸には初々しい細胞を作ってくれたり、肌荒れを改善してくれたりと売りだらけ。
そんな葉酸をぴたっと1粒に凝縮したのが「葉酸栄養剤」になりますが、誠にいちごには90μgという葉酸が含まれているのです。

おっきい葉酸栄養剤にツボを出さなくても、いちごを連日食べていれば葉酸の効果が期待できます。
ひいては虫歯防御に効果的なキシリトール、便秘輻射に役立つペクチン、リラックスに一役買っていただけるクエン酸などが含まれています。
健康の素とも言えるいちごを、いよいよどうしても積極的に食べてくださいね。自己破産 ローン